2014_3 平成25年度 卒業式

会場へ集合する卒業生・父兄

会場へ集合する卒業生・父兄

卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

今日から日月会正会員となり、私たちの仲間いりをしたことをお慶び申し上げます。

日月会の代表として、全体の卒業式、建築学科学部の卒業式と建築学科大学院の卒業式及び懇親会に参加してきました。

体育館で行われた全学部・院・通信教育の卒業式のオープニングは、ファッションショーを思わせる演出でスタートしました。卒業式のパフォーマンス化は、1999年より始まり、現在は武蔵野美術大学特有の恒例行事となっています。

卒業式オープニング

卒業式オープニング

甲田学長より学位記・卒業証書授与が行われました。学科代表者は思い思いのパフォーマンスを行いつつ、卒業証書を受け取って行きました。今年、最も注目を集めたのは、王冠型の乗り物に乗って登場、卒業証書を壇上より高い位置から授与された空間演出デザインコースの松永陽登さんと内藤愛さんでした。
空デ代表の卒業証書授与

空デ代表の卒業証書授与

在校生の送辞と卒業生の答辞は、体育館の空間いっぱいを使った演劇的なパフォーマンスで、会場をわかせました。

在学生送辞と卒業生答辞のパフォーマンス

在学生送辞と卒業生答辞のパフォーマンス

そしてエンディングは、恒例の桜吹雪。会場は一面の吹雪に最高の盛り上がりに。

卒業式エンディング − 体育館いっぱいの桜吹雪

卒業式エンディング − 体育館いっぱいの桜吹雪

場所を移動して、建築学科の学位記・卒業証書授与が行われました。主任教授の高橋先生から卒業証書授与及び、卒制の金銀銅賞の賞状とメダル授与、奨励賞の賞状とメダル授与、学校賞の賞状と副賞授与が行われました。

建築学科学部卒業証書授与式

建築学科学部卒業証書授与式

奨励賞授与

奨励賞授与

6名の専任教授の先生方から順に、卒業生への精一杯のエールが述べられました。日月会からは、皆さんが日月会の会員となった事の報告と、今後の日月会活動への参加を呼びかけました。

建築学科卒業証書授与式 ー 日月会からの祝辞

建築学科卒業証書授与式 ー 日月会からの祝辞

卒業生代表の清水太幹さんから、未来への希望と熱いやる気を答辞として受け取りました。そして最後は、本日で退官される宮下先生の一本締めと、卒業生による先生の胴上げで幕を閉じました。

答辞を述べる卒業生代表の清水太幹君

答辞を述べる卒業生代表の清水太幹君

大学院の卒業式は、研究室内で家庭的な雰囲気の中行われ、懇親会へと流れて行きました。

新正会員の皆様へ

311以降本来、今頃は、復興のまっただ中であるはずだったのですが、政治は20世紀的な成長戦略にシフトしてきています。この様な将来像が予測しがたい状況の中、皆さんは社会へ出て行く訳です。人生の準備が出来た方、出来なかった方がいらっしゃると思います。いずれにしても、あなたたちは私学の美大の建築学科を卒業して自立した個人の立場をこれから固めていくことになります。社会に出ると気がつく事になりますが、いま、皆さんが持たれている自由な気持ちは、実はその出自(武蔵美)独特なものです。これはこれからの時代とても大切なものです、いつまでも忘れずにいて下さい。日月会からの祝辞といたします。これからも是非、日月会の活動に積極的に参加頂き、次の50年を共に歩んで行きましょう。

 以上 21期・会長 酒向 昇
カテゴリー: コメント パーマリンク

2014_3 平成25年度 卒業式 への1件のフィードバック

  1. 空デ生 のコメント:

    こんにちは、卒業式すごかったですね。
    記事に関してなのですが、王冠に乗っている空デ代表のお二人は
    小竹ゼミ4年生の松永陽登さんと内藤愛さんのお二人ですよ!
    訂正をお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です